考えよう 中央区こどもの会アンケートについて

中央区ホームページには、「区政を知ろう!参加しよう!」とうたっております。
お互いに理解しあうにはどうしたらよいのか、どう区民が参加していくべきなのか
それを探るものとして、有志にて第1回目のアンケートを作成させていただきました。

そして、2011年11月15日、区議会議員事務所を訪問し、

区議の皆さんに、アンケートを手渡ししお願いしてまいりました。

 

突然うかがったのにも関わらず、区議の皆さんに、快く迎えていただきまして

感謝しております。

 

配布した時の様子を一部ご紹介します。

 

女性議員Aさん
とっても勉強してくださっており(ニュースや、他の区の様子も調べたり等)
私たちのアンケートに関しても、勉強させていただきます、と丁寧に対応してくださいました

女性議員Bさん
議会でも質問など、いろいろ取り組んでいます、とのこと。
議会の傍聴も勧めてくださいましたが、残念ながら、私たちも仕事の合間をぬってだったので傍聴叶わず。(ツイッターやブログでの報告を楽しみにしております。)

女性議員Cさん
まず、党として意見をまとめなくてはいけないし、回答できるかどうか検討させてほしいとのことでしたが、こちらから、「答えられる質問だけでも結構です、全部に答えるか、答えないかの2択ではなく、ご検討ください」の言葉には、笑顔で、ご対応くださいました。

 

男性議員Dさん

党としての取り組みなどをお話してくださいまして、保護者の気持ちに寄り添った対応をしてくださいっているようです。

 

男性議員Eさん

アンケートについて、できる限り前向きに対応しますとのこと。問題意識をお持ちであることなどお話してくださいました。

 

などなど。。。

 

「考えよう中央区こどもの会」は、ホームページをご覧いただけましたら
ある程度ご理解ただけると思うのですが、
最近、新聞などで言われるような、いわゆる「プロ市民」の集まりなどではありません。
「会」と言ってはおりますが、代表がいて、会員がいて、何かを決めて行う、というような組織ではありません。

それぞれが、主体的に動く、考える、それが大事なのではないか
という思いの元に、そういう普通の区民たちが集える場として、ホームページを立ち上げました。

イメージで申しますと、「考えよう中央区こどもの会」という部屋があり、
そこは、いつも、鍵がかかっていない自由に集まれる場所です。
そこに、区民で、何かをしたい人がやってきて、そこにいる人にいっしょにやりませんか?
と声をかけ賛同した人が活動する。

会としての代表責任者がいないなんて、無責任だというお声もあろうかとは思うのですが
なぜ、会の代表者を決めたり、ホームページ管理人の名前を外部に出さないかと申しますと
名前を出すことで、子供にも影響を与えることを懸念しているからです。

また、この放射能問題に関しましては、様々な職業、業界の方々に影響を及ぼす問題ですので
名前を出して、発言することによって危害を加えられる可能性もございます。

ですので、ホームページ上では、一切、個人名など出しておりませんが
その点につきましては、ご理解とご配慮をいただけますよう、お願い申し上げます。

このアンケート実施に関わる有志は
区議会の方々と協力体制を作りたいと思っておりまして
今回のアンケートに関しては、純粋に、区政がどのように作られているのかを知りたい

という気持ちで企画させていただきました。

アンケート結果を悪意をもって改ざんしたり、悪用したりすることは、もちろんございませんし
特定の政党を支持したり、応援したりするような偏った内容にするつもりも
もちろんありません。

アンケートの設問は、簡単にYES,NOで答える形式をとらせていただいておりますが
大事なのは、その理由であります。
お考えや、ご意見が、私たちのそれと相違や差があるのは当然であり
どちらが正しいか、ということが問題なのではありません。
例え、答えがNOであっても、その理由を知ることで、理解しあえることを願っております。

今回の柏の件では、区政、教育委員会、学校、保護者、の間の信頼関係に傷をつけてしまったように思っております。この傷が深くなりませんよう、みんなが事情を知る、ということが大事です。
そして、考えることが大事です。

このアンケートで、可能な限り、区議としての、お一人お一人のお考えを教えていただき

私たちが、この先、どう考えていったらよいのか、の指標の一部になれば、と期待しています。

第一回アンケート(内容)

配布したアンケートのお願い文書
cyuoku_kodomo_Qp1.pdf
PDFファイル 869.3 KB
第一回アンケート(設問と回等用紙)
cyuoku_kodomo_Qp2.pdf
PDFファイル 371.8 KB

第一回アンケート(結果)

中央区議会ホームページ 会派構成のページの記載順に、回答の現物をPDFにて並べます。

 

3会派合同の回答
中央区議会自由民主党議員団・中央区議会公明党・民主党区民クラブ
アンケート自民公明民主.pdf
PDFファイル 163.8 KB
中央区議会みんなの党
アンケートみんなの党.pdf
PDFファイル 363.2 KB
日本共産党中央区議会議員団
アンケート共産党.pdf
PDFファイル 296.0 KB
アンケート絆.pdf
PDFファイル 139.6 KB

掲示板はどなたでもご自由にお使いいただけます。

コメント: 4
  • #4

    管理人より (金曜日, 15 3月 2013 00:21)

    先日、ある区議さんたちが、タウンミーティングをひらいてくださったので
    初めて参加してみました。
    中央区の予算の話を教えていただきました。
    来ていた方たちも、いろんな地区から参加していて
    意見や要望などをお話していて、いろんなことがわかりました。
    政治に関心がないと国がとんでもないことになる!
    っていうのより、さらに、身近な区政の問題。
    みなさん、関心を持っていますか?
    中央区、ちょっと、とんでもない区かもしれないですよ。。。。


  • #3

    管理人より (日曜日, 05 2月 2012 23:53)

    文京区は柏学園の使用を中止しました。英断だと思います。放射性物質は風で移動しますし、利用する季節は、乾燥しているため、舞い上がり被曝の危険性も専門家から指摘されています。除染をしたからと言って、安全が確保されるとは言えないのです。どのように放射性物質が移動するのか、せめて今年くらいは観察すべきと思います。

  • #2

    管理人より (水曜日, 04 1月 2012 19:20)

    中央区の柏学園の使用の再開については、慎重にお願いしたいと思います。

    原発事故で放出と報告 千葉・柏の高濃度セシウム
    2011.12.28 12:48 [放射能漏れ]
     千葉県柏市の市有地の土壌から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、環境省は28日、セシウムは東京電力福島第1原発事故で放出されたとみられ、付近の側溝の破損箇所から雨水が漏れて蓄積した可能性が高いとする最終報告をまとめ、発表した。

     現場では10月、深さ約30センチの地中から1キログラム当たり27万6千ベクレルのセシウムが検出され、同省などが調査。側溝の破損部分に近い深さ5~10センチの土層では、同45万ベクレルのセシウムが検出された。土質は周辺と同じで、他から持ち込まれた可能性はないという。

     環境省は、同じような状況が他にもないか調べるため、自治体向けにガイドラインを作成する予定。

  • #1

    管理人より (水曜日, 28 12月 2011 22:30)

    皆さん、中央区区議会のウェブサイトをくまなくご覧になったことがありますか?
    なかなか傍聴に行かれる方は少ないようですが
    一応、どんな内容だったかなどウェブサイトから見ることができます。
    例えば、
    http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/honkaigi/h23/teirei-2303.html
    平成23年9月15日から平成23年10月17日にあった平成23年第三回定例会ですが、

    ・平成22年度決算に対する各会派の態度表明(要旨)だとか
    ・一般質問(要旨)定例会で質問された議員の氏名・会派名・主な質問項目

    だとか見れます。

    でも、一番は、傍聴に行くこと。
    行くと、文字情報以外のことも、いっぱい発見があるし
    もと色んなことがわかります。
    やっぱり、生の声を聞くことは大事ですね!